2010年01月06日

ジャガイモの種芋の用意

ジャガイモの種芋の用意なんですが、
必ずしも大きい芋でなくても大丈夫です。

小さい芋(直径5センチくらい)でも、充分芽がでます。

芋をよーーーく見ると、芽がこちゃこちゃと
出そうな部分っていうのが必ずあります。
そこを削いであげると、残りの芽がぐんぐん育ちやすくなります。

2つ以上に切断するときにも同様で、
その「こちゃこちゃ」する部分を削いでから切断するといいです。

また、切断する場合、切り面に草木灰をつけてあげると
いいようです。

病気の予防とかもあるのでしょうが、
ジャガイモなど、根菜類は「カリ」成分が必要ですので、
その補給(灰はカリ成分が豊富)になるということなのだと思います。

ちなみに、プロ農家は灰でなく、病気予防の薬剤をつけます。
(でも私はあまり好きではありません)

ジャガイモ.bmp


posted by 家庭菜園ヘルプ at 11:53| Comment(0) | 根菜類の上手な育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。