2010年01月11日

病害虫に被害を受ける原因

家庭菜園的に食べるものだけを育てている方がいて、
去年の様子を聞いたら「どうも病害虫にやられる」と
いうことでした。

話をしているうちに、どうも生ゴミを畑の土の中に入
れて栽培しているようでした。

最近、生ゴミを堆肥にして畑で使用するのがブームの
ようになっていますが、いくら何でも、堆肥化してもの
でなければ、必ずといっていいほど障害がでます。

生ゴミが土の中で発酵するので、その段階では作物は
よく育ちません。

生ゴミは土などと混ぜて、できれば1年くらいそのまま
にしておき、「土」化したのを確認して、そのあとで
畑に入れるのであればいいでしょう。
土の微生物が生ゴミを分解してしまうからです。

いずれにしても「土」化するのが大切です。
もし、生ゴミをそのまま畑に投入している方がいたら
ご参考にされるのはいかがでしょうか。


参考になりましたらコチラをプチッとお願いします。人気ブログランキング。
タグ:土づくり
【関連する記事】
posted by 家庭菜園ヘルプ at 07:59| Comment(0) | 病害虫について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。