2010年01月17日

トマトの生長のルール

トマトをよく観察すると、それもまた自然の摂理の
中にあるんだなあ、と感じることがあります。

最初の1段めの花(実)がつくまで、そのトマトの
状態にもよりますが、だいたい7枚葉(葉柄)がつ
きます。そのあと、葉が3つつくごとに1段花(実)
がつきます。それが120度ずつついていくわけです。

トマト.bmp


もちろん、栄養状態によってそうでないときもある
のですが、だいたいはそのように規則正しく生長し
ていきます。

人がトマトを育てるというよりも、トマトが育ちや
すいように人が環境を整えてあげる、というのが、
栽培の秘訣なのかもしれません。

tomato06.jpg


posted by 家庭菜園ヘルプ at 14:00| Comment(0) | 農業への思い(理念?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。