2010年01月18日

竹酢について

以前竹酢について書いたところ、ご質問がありましたので、
この場を借りて回答したいと思います。

>木酢液よりも、竹酢液がいいんですか?
>散布頻度って、どれ位なんでしょーか?
>ダニ以外にも、効果はありますか?

まず、木酢と比較した場合ですが、これは好き好きです。
ただ、最近の木酢は材料が粗悪なものになっているという
きらいがあります。その点、竹酢の場合は原料は竹以外
では作られないはずですのでその点がまず違います。

また、竹はわずかな期間でどんどん生長し、数メートル
にもなるものすごい成長力のある植物です。その点から
も何かしら生長を促進させる成分があるのではないか、
と考えられている訳です。

散布頻度は人それぞれです。一週間に1度程度でいいかと
思います。あるいは作物が元気ないなあ、と思ったときに
散布するとか、霜が強いとき、風が強かったとき、など、
天気を見計らって散布するとかでいいかと思います。

これは農薬ではありませんので、基本的に定めはありません。

ダニ以外でも・・・ということですが、強酸性ですので
病気の「予防」という点ではある程度の効果があると
思います。

基本的に農薬ではありませんし、肥料でもありません。

ですので明瞭な効果を言うわけにはいきませんが、
作物の生長を健全にするという点ではメリットがあると
思います。試しにお使いになってみて、どのように変化
したかを見極めていかれるのもおもしろいと思います。


参考になりましたらクリックお願いいたします。人気ブログランキング。
posted by 家庭菜園ヘルプ at 06:46| Comment(0) | 農薬を使わない裏技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。