2010年02月03日

石灰について

一言で「石灰」といっても、実にいろんな種類があります。

過リン酸石灰、硫酸石灰、苦土石灰、炭酸石灰、有機石灰、
貝化石、消石灰、生石灰、石灰窒素などなど。

酸性土壌を改良するためだったら、苦土石灰、消石灰が有効です。

ある程度カルシウム成分が土壌中にある場合は有機石灰、
貝化石などが有効です。

土壌消毒的な役割、雑草の種を殺す役割で使うならば
石灰窒素がいいです。

過リン酸石灰は、そもそも酸性肥料なのですが、成分が
作物に吸収されたあとは中性になる、という変わった
性質をもっています。

有機石灰とはカキガラとか貝ガラです。これらは実は
なかなか溶けにくいという性質をもっています。

その点、貝化石は、化石ですので、吸収されやすい
カタチになっており、土壌にやさしく、ほどよく
カルシウムを補給できます。ミネラル分も含んで
います。

生石灰は水に反応して熱を出すことがありますので、
家庭菜園の方にはすすめられません。

家庭菜園で使うのならば、もっとも適当なのが、苦土と
石灰を補給できる苦土石灰、もしくは貝化石がいいと
思います。

ちょっと応用編として、過リン酸石灰を水に溶かして
葉面散布すると食味アップが期待できる・・・と
井原豊さんは述べています。


参考になりましたらクリックお願いします。
果樹・野菜(家庭菜園)ブログランキング





図解 家庭菜園ビックリ教室

図解 家庭菜園ビックリ教室

  • 作者: 井原 豊
  • 出版社/メーカー: 農山漁村文化協会
  • 発売日: 1994/04
  • メディア: 単行本



posted by 家庭菜園ヘルプ at 22:00| Comment(2) | 肥料について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてお邪魔します。
肥料について参考になることを書かれてるので参考にしたいと思います。
つきましては私のブログと相互にリンクしてもらえますか?
またお互いにコメントやランキングの応援クリックしたいと思います。
Posted by kyouchan59 at 2010年02月04日 12:17
勝手にリンクさせて頂いてます。<m(__)m>
Posted by メルポポ at 2010年02月06日 21:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。