2010年01月13日

ネコブ病を防ぐ方法

白菜やキャベツなどのアブラナ科の野菜を連作すると、
ある程度生長すると、日中ちょっと暖かくなると萎れる
という症状になったりします。

そういう症状のものを引き抜くと、根がブッとふくらんで
しまうネコブ病だったりします。

原因の一つはネコブセンチュウという微生物なのですが、
いっかいそういう症状がでると非常にやっかいです。

そういうときは、
(1)そこの場所には別な野菜を植える
(2)植える箇所にネコブ用の粉剤をまく
などという対策が一般的です。

でも、裏技的には、別な方法もあります。

続きはこちら
posted by 家庭菜園ヘルプ at 11:55| Comment(0) | 農薬を使わない裏技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

トマトの定植の方法

トマトを寝かせて定植するという話は以前も書いたのですが、
まったく同じ話は井原豊さんの「家庭菜園ビックリ教室」の中
でも紹介されています。


図解 家庭菜園ビックリ教室

図解 家庭菜園ビックリ教室

  • 作者: 井原 豊
  • 出版社/メーカー: 農山漁村文化協会
  • 発売日: 1994/04
  • メディア: 単行本



続きはこちら
posted by 家庭菜園ヘルプ at 21:03| Comment(0) | 果菜類の上手な育て方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

野菜にも「愛」が大切、という話

ブログタイトルが「家庭菜園の裏技」とあるにもかかわらず、
わりと表技しか書いていないような感じがしていますが、

最近いろいろな家庭菜園の方のブログを見て感じたのですが、
考え方がユニークと言いますか、突拍子もないといいますか、
農家の視点からするとびっくりするような荒技(?)を
やっていらっしゃる方が少なくありません。

続きはこちら
posted by 家庭菜園ヘルプ at 23:52| Comment(0) | 農業への思い(理念?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我が家のハウスニンニク

我が家では、6月ころに収穫する「ハウスニンニク」というのを栽培しています。植付けは11月上旬。

通常ニンニクは9月〜10月には植付けしないといけませんが、
ハウスの場合は多少遅くても大丈夫です。
今は寒いのであまり生長しませんが、3月ころ暖かくなると
どんどん生長していきます。

写真もとってみました。(ちょっと写りがよくありませんが)続きはこちら
posted by 家庭菜園ヘルプ at 17:09| Comment(0) | 我が家の野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

病害虫に被害を受ける原因

家庭菜園的に食べるものだけを育てている方がいて、
去年の様子を聞いたら「どうも病害虫にやられる」と
いうことでした。

続きはこちら
ラベル:土づくり
posted by 家庭菜園ヘルプ at 07:59| Comment(0) | 病害虫について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

農協の土壌診断

先日、農協からウチの畑の土壌分析の結果が届きました。
結果を見ると、非常にこまかく結果が分析されているのですが、
問題がありました。




続きはこちら
posted by 家庭菜園ヘルプ at 08:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

植物に最低必要なもの

野菜をはじめ、植物が育つのに最低限必要なものって何でしょうか?続きはこちら
posted by 家庭菜園ヘルプ at 11:55| Comment(0) | 栽培について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

たいていの畑に不足している成分?

野菜を育てるのでも、花でも、何でも、
基本は「土づくり」です。

いい土っていうのはいろいろ定義が難しいのですが、
一般的に不足している成分が・・・・・

続きはこちら
posted by 家庭菜園ヘルプ at 18:39| Comment(2) | 「土づくり」が一番大事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農薬を使わない簡単な方法

農薬を使わないでも病気や虫を防ぐ方法はたくさんあります。

その一つで、もっとも簡単っていえば簡単な方法。

それは酢を使うことです。
酢は酢でも、玄米酢などがいいと言われています。
が、私はあえて


続きはこちら
posted by 家庭菜園ヘルプ at 17:18| Comment(1) | 農薬を使わない裏技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

植物も人間の愛情がわかるんです!?

青森で本格的に無農薬無肥料でりんごを作ったという木村秋則さんのエピソード。
植物も人の言葉や感情がわかるという話です。

続きはこちら
posted by 家庭菜園ヘルプ at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。